ご挨拶
つばめタクシーは、「不易流行」を経営理念として、創業以来、変わることのない、「安全・安心の追求」と「おもてなしの心」、そして常に変化する「経営環境」や「お客様のご要望」など、変わるものと変わらないものを見極め、時代の変化に対応してまいりました。
つまり「不変の真理を基礎として、変化する社会に対応し、時代が必要とする会社であり続けること」がつばめタクシーの神髄なのであります。俳諧の概念である「不易を知らざれは基立ち難く、流行を知らざれは風新たならず」の尊き先人の教えを現代に生かし、私たちは時代が必要とする会社であり続けてまいります。
この理念のもと、基本方針を「三方主義」としております。近江商人に学び、「買い手の満足、売り手の満足そして地域の満足」がなければ本物ではないという考え方であります。経営判断を下すとき、また、社員ひとり一人が判断に困ったときの三方主義であります。
次に行動指針です。刻々と変わる経営環境、ライバルは同業他社から異業種からの参入へと変化しています。私たちは業態の壁を越え、お客様を最優先として、サービスを提供して参ります。その指針の中心にある考え方が、「お客様の不便の解消」であります。お困りごとをなんとかしてあげたいと願う気持ちを具現化してゆく。人間として、人として「手を差し伸べる」、という内面から湧き出る気持ちを、大切にして行動して行きます。
つばめタクシー株式会社
代表取締役社長
北 昌二郎




当社の乗務員資格取得状況 平成26年7月1日現在
① ホームヘルパー2級資格(17名)
② 観光案内人資格(12名)
③ 人吉市下球磨消防組合認定 患者搬送乗務員資格(16名)
④ 視覚障害者移動介護従業者資格(5名)
⑤ 全身障害者移動介護従事者資格(2名)
⑥ 大型・普通二種免許養成、中型限定解除養成
⑦ 認知症サポーター(31名)


会社概要
商号 つばめタクシー株式会社
本社 〒868-0008 熊本県人吉市中青井町306-6
創業日 昭和27年5月19日 つばめ自動車商会 譲渡譲受
昭和30年5月27日 株式化
資本金 10,000,000円
事業内容 タクシー業・貸切バス事業・訪問介護事業・
施設介護「なごみの里」「五木の友」
請負派遣事業・運転代行・旅行業3-228号
代表者 代表取締役社長 北 昌二郎
入社年月日 昭和59年11月19日

沿 革
昭和02年
合資会社 つばめ自動車商会設立
昭和27年
つばめタクシー株式会社設立
昭和30年
つばめ自動車商会との譲渡譲受契約
昭和42年
タクシー無線取付
昭和43年
LPG車導入
昭和43年
全車冷暖房完備
昭和59年
新社屋へ本社移転、宝来町本社第二車庫新設
昭和60年
創業30周年及び新社屋落成祝賀会
平成 元年
消費税3%創設
平成04年
ジャンボタクシー増車認可
平成04年
AVM無線導入
平成04年
紺屋町 本社第3車庫新設
平成06年
所定労働時間44時間実施
平成07年
所定労働時間42時間実施
平成08年
患者限定免許取得 寝台車運行開始
平成08年
人吉下球磨消防本部認定 患者等搬送事業認定基準認定書授与 県下第1号
平成08年
運転代行開始
平成09年
所定労働時間40時間実施
平成09年
消費税5%へ
平成09年
初乗り短縮運賃の実施 ゾーン制運賃の幕開け
平成12年
車椅子専用車 導入 マツダデミオ
平成13年
熊本県指定居宅サービス事業所許可 つばめケアセンター営業開始
平成15年
ホンダシビックハイブリッド車を営業車として採用 郡市初
平成17年
つばめタクシー創業50周年祝賀会
平成17年
デジタル無線導入 県下初
平成17年
請負派遣業務開始
平成18年
貸切バス事業開始
平成20年
小規模多機能型居宅介護ホーム なごみの里開設
平成20年
つばめ旅行センター営業開始
平成22年
なごみの里にふれあいホーム併設
平成22年
自家用有償輸送運転者講習実施機関の認定を受ける
平成22年
プリウスタクシー導入 郡市初
平成22年
小規模多機能ホーム五木の友開設
平成24年
乗合タクシー運行開始 5路線
平成25年
全車ドライブレコーダー搭載
平成26年
貸切バス中林営業所新設
平成26年
タクシー車内においてタクビジョンCM開始
平成26年
消費税8%へ
平成26年
新運賃初乗り450円792mまで



ページの先頭へ